richkoshimimizu's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島原発事故 元NSA技術者 ジムストーン 東京電力社長宛てた公開書簡☢(文字おこし)

<<   作成日時 : 2012/11/10 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福島原発事故 元NSA技術者 ジムストーン 東京電力社長宛てた公開書簡☢

有志の方が文字起こしされました。ジムストーンは311福島原発事故が「テロ」だと言っているのです。小型核爆発だと言っているのです。イスラエルの会社が原発のデータリンクを管理していたといっているのです。

ユダヤ人のバカの皆さん、表側のメディアに「マグナ」に触れるなと命令しても、ネットではどんどん情報が広がっています。あなたがたの奴隷をいくら管理しても意味がないのです。バカの皆さん分かりましたか?

「もし(今回の事件が意図的な)破壊行為だったら、どうでしょうか?もしも敵国が日本の海の最深部で核兵器を使い、津波と地震を起こしていたらどうでしょうか?もしもあなたが信頼していた海外の人々がコントロールシステムにウィルスを使って破壊していたらどうでしょうか?

そして、その爆発物(複数)の一つは(小型)核爆発だとしたら?この方が意味が通じると思いませんか?何故4号機は爆発で破壊されてしまったのでしょう?」

「あなたが信頼していたセキュリティの担当者達は、あの大規模な爆発が起こるまで第3号原子炉格納容器までインターネットのデータリンクを管理していたことをご存知ですか?そして、実際に彼らはイスラエルの新聞にそのことを話しています。あなたは彼らに対して、そのデータリンクを管理して良いと話したのですか?それともまだこの件はお気づきになっていないのでしょうか?」

「これは戦争行為です。なぜ4号機の格納容器が爆発したのでしょうか?どうやったら空気と混ざった水素ガスがコンクリートを粉砕できるのでしょうか?コンクリートを粉砕するには焦点を絞った強烈な爆発が必要になります。他の答えを探してみてください。」

ジムストーン氏からの東京電力清水正孝社長(当時)への公開書簡

(jim stone氏は元アメリカ国家安全保障局の技術者)

あなたの言語を話せなくて申し訳ありません。おそらくあなたは私の言語を話すことができるでしょう。

幻想は私たちを支配し、真実は私たちを自由にします。あなたは真実を語っているとご自身で確信していたと私は最初からと思っていました。なぜなら、あなたは技術的に可能な範囲内で話していたからです。確かに原発技術達は福島第一で技術的な起こり得る可能性についてのアドバイスしていたのでしょう。彼らは正しかったのです。こんな事態は起こるはずはなかったのです。

あなたの謝罪の仕方を聞いたときに心を打たれ、それが真実への調査へと私を急がせました。現在、私はあなたのことを福島第一原発で何が起こったかについての偽情報による犠牲者であると思っています。事態に対するあなたの責任に関する限り、企業内の顧問達はおそらく正しいでしょう。こんな事は起こるはずがなかったのです。

災害はあなたが理解しうる何よりも飛躍的に悪くなります。

あなたは「技術上の可能性」と言う思考の中に閉じ込められてしまっているからです。そこで、技術的な点を超えた新たな視点を私に紹介させてください。

もし(今回の事件が意図的な)破壊行為だったら、どうでしょうか?もしも敵国が日本の海の最深部で核兵器を使い、津波と地震を起こしていたらどうでしょうか?もしもあなたが信頼していた海外の人々がコントロールシステムにウィルスを使って破壊していたらどうでしょうか?

そして、その爆発物(複数)の一つは(小型)核爆発だとしたら?この方が意味が通じると思いませんか?何故4号機は爆発で破壊されてしまったのでしょう?4号機についてあなたが真実を語っていたことを私は検証済みです。実際に4号機は解体されていたのです。

あなたが信頼していたセキュリティの担当者達は、あの大規模な爆発が起こるまで第3号原子炉格納容器までインターネットのデータリンクを管理していたことをご存知ですか?そして、実際に彼らはイスラエルの新聞にそのことを話しています。あなたは彼らに対して、そのデータリンクを管理して良いと話したのですか?それともまだこの件はお気づきになっていないのでしょうか?

最初から最後まで破壊状況は正確に管理されていたと見るのが唯一辻褄が合います。(事態は)これ以上に深刻にはなり得なかったでしょう。それだけでも疑わしいのです。3号の格納容器は消滅しています。指令室からはまだそこにあること伝えているので、あなたの従業員たちはそう思っていないかもしれません。

ここで質問があります。

あなたが信頼していたセキュリティの担当者達が、計測機器の読取値を騙そうとデータ接続をまだ使っているとしたら、どうでしょう?考えてみてください。

私の心は「Fukushima Fifty」(原発で作業している50人のチーム)に向かっています。実際、どれほど深刻なのか彼らはわかっていません。どれほど絶望的か、どれほど厳しいのかを。

今回の事件はあなたのせいでも、作業員のせいでも、日本人のせいでもないと、私が生きている限り信じています。あなたは立派な事をされました。そして理解できない状況に直面しながら、謝罪をしたのです。あなたは夜も眠れずに、何度も何度もこれが本当なのかと考え疑問に思っていたであろうと思います。日本文化では名誉は最優先事項ですが、これはまったく不可能な状況になっています。

これは戦争行為です。なぜ4号機の格納容器が爆発したのでしょうか?どうやったら空気と混ざった水素ガスがコンクリートを粉砕できるのでしょうか?コンクリートを粉砕するには焦点を絞った強烈な爆発が必要になります。他の答えを探してみてください。

セキュリティにおいて、あなたが直接管理できる人間以外は信頼しないで下さい。悪を甘くみないでください。他の「文化」ではそう言うこともするのです。自分を責めることで人生を送らないで下さい。

私はあなた方にこのような(悪)事を働いた組織の一員になろうと思い、この「文化について2年調査しました。内部からの視点で2年、私は100以上の会議に出席し、彼らの資料を多く読み、そして彼らがどんな種類の悪でも実効し得る「文化であると結論付けた結果、私はそこを離れたのです。この点も充分にご考慮ください。

あなた方日本人は、彼らからの攻撃による災難に苦しんでいます。今後の時間の経過とともに、この攻撃は日本がいまだかつて経験したことのないほど最悪な事態であるということが明らかになると私は感じています。私の心は日本の人々と共にあります。そして日本の人々には「福島で何が起こったか」の答えを内側ではなく、外側に見ることをお勧めします。

私はあなたと共にいます。
ジム・ストーン

転載元
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201211/article_46.html

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島原発事故 元NSA技術者 ジムストーン 東京電力社長宛てた公開書簡&#9762;(文字おこし)  richkoshimimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる